突然ですが、定期購入の受付を開始いたします。
実は何年も前から、ずっと考えていました。
きちんとした決済方法や、ホームページを作らないとと足踏みしておりましたが・・・
始めてみることにしました。

詳しくは、「定期購入」カテゴリをご覧くださいませ。

沢山のご利用お待ちしております!
明日6月4日㈰
山形県飯豊町の「ぽたじぇ」さんにて、販売会に参加させていただく予定でしたが、
体調不良のため、大変無念ですが参加を見合わせることにいたしました。
一緒に参加予定のシフォンケーキ専門店ニコリさんは、予定通り参加されます。

ギリギリまで体調と相談しての結論だったため、直前のお知らせになってしまい申し訳ございません。

ニコリさんは山形初遠征です。
とても美味しいですし、お人柄も素敵な方です。
ぜひ、この機会にぽたじぇさんへ足をお運びください。
近くのケーキ屋「パティスリーソワン」さんで委託販売をさせていただいておりましたが、
2月3日㈬より、店舗営業を再開いたします。

当分は一人体制での営業となるため、営業時間を変更させていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、何卒よろしくお願いいたします。

新しい営業時間は、以下の通りです。

open 11時

close 17時or売切れ次第

今週は、27日㈬~30日㈯まで、ソワンさんにぱんを置かせていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。
 
今週から、鶴岡市朝日町の百姓「金三郎十八代目」こと五十嵐大輔さんの庄内柿を販売します。

1個70円
5個300円
Img_0bcd7efde622c91e4a8bd9a815dcedd7
先週から、お店で販売させていただけることになりました。
当店のフォカッチャには、このバジルソルトを使わせてもらっています。

新庄市のTAN-FARMさんとは、kitokitoマルシェで知り合いました。
バジル、ラズベリーを無農薬で栽培し、
収穫したてのフレッシュな香りや味を届けたいという思いから、
乾燥させて粉末状にすることでお客さまに届けられています。
デザインの仕事もされていて、パッケージも全て自分で考えて作られています。
他にも、缶バッジやトートバックなどもデザインし、販売しています。

料理に、お菓子作りに、ぜひ使ってみてください。
一味違いますよ!
Img_b821db9d00aef7e7ddfe986e25119584
Img_98d93a089f7ae1f8ad1e2c286e995ff8
入荷しました!
日々の10年分のおいしい!が1冊に

1,800yen+tax
2月27日、おかげさまで4周年を迎えることができました。
感謝の気持ちを込めて、プチおやつをご用意しましたが
全員に渡すことが出来ず申し訳ございません。

沢山の人に支えて頂いていることを、心から実感しています。
それに甘えることなく、5周年に向けて頑張って行きます。

これからも、どうぞよろしくお願いいたします!
Img_b4a9a24c1b0cdb5979731793c3d61066
今週から、ご縁をいただきまして
ぱんの卸販売をしていただけることになりました。

和草さんは、香遊生活(北海道北見市)の無農薬・無肥料・手摘み収穫100%の国産オーガニックハーブを販売されています。

喫茶ですがお買いもののみのご利用も出来るそうです^^
皆さま、よろしくお願いいたします!


毎週木曜日開催

ハーブ喫茶&サロン和草(アクテデュース内)へのアクセス
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
アクテデュース
仙台市青葉区大町1-1-15 大町川村ビル4F
ブログ  (Click!) 
※アクセスはブログをご覧ください。
Img_913fbcf737e68d1917fe20ab8b28394e
Img_f2420395dc16289b192b4a231eb11250
今まで曜日限定でセルバ1階ハニープラネットさんでパンを販売していただいておりましたが、ハニープラネットさんの閉店に伴い、2月いっぱいで終了することとなりました。
泉中央駅に隣接していることから利便性も良く、沢山の方にtotomaぱんを知っていただくきっかけにもなりました。
またハニープラネットの店長さんはじめスタッフの皆様には大変お世話になり、感謝の言葉しかございません。
ハニープラネットさんで購入いただいた全てのお客様と、関係者の皆様、本当にありがとうございました。
3月からは委託販売先は無くなりますが、寺岡の店舗と、配達サービスにますます力を入れていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。
「酵母」を英語で言うと「イースト」といいます。
イーストも厳密に言えば天然酵母です。
イーストよりも天然酵母が体に優しいというのは誤解です。
どちらも同じものです。違うのは工程です。
自然界にある野生酵母の中から製パン性能に優れた品種を選抜し培養したのがいわゆる「イースト」です。
パン屋オープンの4年前は、ぼくもそういった誤解をしておりました。
しかしすぐにある本で間違いに気付き、考えを改めました。

うちではレーズンや酒粕から酵母を起こしていますが、これのみを「天然酵母」と呼ぶことが間違いであることに気付きました。
今後は「自家製酵母」と言うことにいたします。

HPに記載してある当店の紹介文も、よくよく解釈すると誤解を与えかねない内容だと思いました。
先日、内容を変更いたしました。

自家製酵母にこだわるのは、色々と理由はありますが
なにより自分たちの口で食べてみて、美味しいと思うからです。
バターも最初は使っていましたが、菜種油を使ってみたら味に大差無かった(あくまでもうちのパンの場合)ため、経費削減も出来るしという理由です。
卵を使わないのも、同じ理由です。
決して、他のパン屋さんを非難しているわけではないし、非難したこともありません。

それを踏まえて、以下の表現を考えてみます。
「天然酵母を使い、身体に優しいぱんを作っています」という表現。
天然酵母だから身体に優しい、という意味にもとられてしまいます。
また、表現には常に逆の捉え方もあることを考えるべきであり
「天然酵母でないと身体に優しくない」と言っているようにも聞こえます。

決してそういう意図は無いとはいえ、心の中で「天然酵母」という言葉に囚われていた自分に非があります。
今まで知らず知らずのうちに、少なからず誤解を与えていたことを謝罪いたします。申し訳ございませんでした。

また、添加物に関しても色々考えることがございますが
長くなりますのでまた別な機会に意見を述べさせていただきたいと思います。